ロードバイクのバイクハンガー(ミノウラ)をやっと取り付けた!

正月休みを利用して念願のバイクハンガーを取り付けました!

壁にあるスイッチにかぶらないよう設置するため寸法を測りけっこう大変な作業でした。

取り付け

下穴をあけてからビス取り付け。
付属のビスはけっこう太いので下穴を開けないときついかもしれません。
うちの非力な電動ドライバーでは役に立たず、結局手で回して取り付けました。

ちょうど壁の真ん中に取り付けました。
これが失敗の原因だった。

寸法を測ってから取り付けは比較的簡単でした。
ざっくり設置できるような場所からそれほど時間はかからず設定できるでしょう。

失敗!

壁の真ん中にバイクハンガーを設置したことでリアタイヤが少し玄関ドアにはみだしてしまう。

逆側は少し幅が余っているので反対にバイクをかけたら掛けることはできず。
トップチューブをバイクハンガーにかけるとリアのほうが少し長くなるようです。
左右の調整はトップチューブの置き場所を変えればできると思っていたのですが間違いでした。
フレームの形にもよると思いますが。

ハンガーに掛けた場合、フロントとリアの長さをシッカリと測っておくべきでした。
完全に失敗です。
だいたい真ん中にかかるだろうと勝手に予想していたのですが、ちゃんと測らないとダメです。

うちのようにバイクの長さちょうどに壁の寸法を合わせている壁、ロードバイク共にシッカリ測ることです。

多少でているくらいなので数日たった今まったく気になりません。
最悪付け直せばよいとは思っていますが、めんどくさいのでたぶんやらないでしょう(笑)

まとめ

バイクハンガー自体の取り付けはけっこう簡単にできます。
何が一番問題かというと、取り付ける場所です。

キッチリ取り付けなくてはいけない場所に取り付ける場合はできるだけ細かく寸法を測ってから取り付けることをオススメします。

壁の寸法、ロードバイクの寸法。
事細かくいきましょう。

ココさえ気を付ければ失敗することもないと思います。

やっぱり壁掛けは良いですね!
下から見たアングルのロードバイクはマジでかっこいいです!!

購入したバイクハンガーはこれ

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. […] 詳しくはこちらロードバイクのバイクハンガー(ミノウラ)をやっと取り付けた!をご覧ください。 […]