土地を決めるまで

家を建てる前に土地を決めないとですね。
これがけっこう大変かもしれません。

私の場合、子供が小学生なので学区が変わらないところで探すことになりました
探していてわかったのですが、意外に土地ってあるんだなーってこと。
さらに土地ってけっこうすぐ売れてしまうんだなぁと

あんな高額なものでも、けっこう売れてしまうってことがわかりました。
探している最中に売れてしまった土地もあったので。
なので100%条件にあう土地ってのは見つかりずらいので、どこか妥協しながらの早めの決断。

私は最初に目を付けていたことろが一番よく、買うことができました!
現在住んでいるところから激近物件ですw

こんな高額なものを早く決断しなくてはならなってのもきつい話かもしれませんが、案外早い段階で売れてしまうってことは頭に入れておいた方がよいですね。

まったく知らない土地を買うより、私は現在住んでいるところと近いこともあり、だいたいこんな感じの町だなってのがわかっていたので決断も早くできたのかもしれません。
これがまったく知らない地域の土地を買うとなると迷ってしまうのかな?!って思うところもありますので時間があれば下調べできるとよいですね。

それと忘れてはいけいないのがハザードマップ。
市役所にて取得できるそうなので買う予定の地域の物を見ておいた方がよいです。必ず。
私の購入した土地は地盤も安定しているし、洪水の心配もない、かなりよい土地だったと思います。
あとあと保険屋さんにハザードマップを見せてもらい知ったのですけどねw

地震、洪水なのの浸水などの被害について考えておいてほうがよいです
(マジであってほしくないですが(^^;)
火災保険に入ると思いますが、浸水の心配がなければ、浸水の被害の項目を外せるので保険料を安くすることができます
そうすれば保険料をかなり抑えることができるんですね。
火災保険については別記事にて書きたいと思います。

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク