日立コードレススティック型掃除機◆PV-BH500H-Wガチレビュー!!

利なコードレスサイクロン掃除機を購入。すぐに使えるってのがやっぱり良いですね!細かい掃除がすぐできる!

前からほしかったコードレス掃除機を購入しました。
高くて迷っていましたが買うことを決意。

ガチな結論

まずは結論から語ろう。
コスパは悪い。
この金額でこの吸引力は弱いかなと。

しばらく使ってみたところ、やっぱり吸引力は弱いと感じた。
ハイパワーモードにすれば強いが、普段のモードでは物足りない。

物足りないと言ってもごみを吸わないわけではない。
普通に掃除する分には問題ない吸引力。

がこの金額でこの吸引力は悪いかなと。
期待しすぎなのか???

コスパの面から考えるとやっぱり物足りなさを感じてしまう1台だった。
たぶん、他のメーカーのものもこれくらいの金額なので物足りなさを感じてしまうんだろうと思う。

結局のところ1万円代で買えるマキタのコードレス掃除機で十分なのかもしれない。

会社で使っているが、吸引力は弱い。
でも使い勝手は良い。

高価ではないですし、4万以上もする掃除機を使うより気兼ねなく使える。
多少ぶつけても気にならないし。

マキタを買って壊れたら買い替えるってことをしたほうが
コスパは良いのかもしれない。

4万オーバーの掃除機で納得できるのであれば問題はないが。
私は高すぎると感じているので多少の後悔はあるかな。

使用レビュー

使ってみての感想はまず、コードがないってことが本当に便利!!
こんなに楽なものかと。
無駄に色々な部屋を掃除してしまいました。
これで車の掃除もできます。

ただしばらく使ってみて吸引力の弱さを実感しました。
部屋の掃除をする分には問題ないですが、
もっと吸引力はほしいです。

本体の重さ

使い始めは良いが、使っていると重みを感じてきました。
見た目からもわかる通り、重さはありますね。
カタログ上の数値は1.9kg。

何度か使ってみて、やっぱり重いと感じました(^^;

吸い込み能力

吸い込みパワーが
・標準・強い
とあるのですが、標準を使っているとそれほど吸って切る感じがしません。
ですがちゃんと吸っていたのでよかったです。

強にしてやっと普通のき掃除機と同じくらいかそれ以下という印象。
ですがマットなどゴミが取りづらい素材でもバッチリとれました。
『強』の吸引力ならギリギリ満足できるかなと。

『強』にして手を当ててみると、
「ちょっと弱いな」
と大半の人なら感じると思います。

今までは普通のコード付きのホースが付いている掃除機を使っていたのですが、
やっぱりこっちの掃除機のほうが吸いますね。

スティック型に期待して買ったのですが、それほど期待せず買ったほうが良いかもです。
メイン機としては間違いなく物足りないが、
普段からこまめに掃除をしていれば問題ないとは思う。

ゴミ捨て方法

ゴミ捨ても楽ではありますが、なんだろうか?!
それほど楽って気がしません(^^;
ゴミ捨てに関しては期待しない方がよいかも。
他の掃除機とそれほど変わりないんじゃないかなー。

一度失敗したのがフタがすぐに開くので、間違えて開けてしまい吸ったゴミを床にぶちまけました。
気を付けないといけませんね。

おすすめから選択

迷ったがTOSHIBA PV-BH500H-Wを購入。
色々価格コムやレビュー、金額からTOSHIBA PV-BH500H-Wにしました。

価格コムで上位にあったのがダイソンと東芝。
ほかにもパナソニック、シャープなどもあるが検討した結果パナソニックは高すぎて却下。

シャープに関してはそれほど調べなかった。
なぜかというと、めんどくさくなってしまったため途中で挫折。

価格コムの売れ筋上位に多い東芝なら間違いないはずだし、レビューを見る限り性能もよく評判がよかったので選びました。

最後まで迷ったダイソンですが、重いとのレビューがちらほら見られたのでやめました。
電気屋にて確認してみると、モデルによって軽い・重いがあり失敗したくなかったのでダイソンは脱落となりました。

TOSHIBA PV-BH500H-Wを選択

そしてTOSHIBA PV-BH500H-Wを選ぶことになったのでここで痛恨のミス。
良く調べずPV-BH500Hを買ったのですがPV-BH900Hを買うべきでした。

両方スタンドが付いているものだと思い買ったのですがBH500は付属していません。
スタンド、付属品が少ないのがBH500でフル装備なのがBH900。
その差は1万円アップくらいでBH900が買えるので絶対こっちを選んだほうがよいです。

スタンドがないので置き場に困りました。
やっぱり詳細に調べてから買うべきでしたね。

『ほしい!!』が先行してしまって調べるのが浅かったです。
勝手に付属パーツが少ないだけだろうと決めつけて買ってしまいました。

購入したあと良く調べると1万円の差でこれだけの差があるのだと後悔。
普通にスタンドや付属品を単体で買うと1万以上もします。
なのでBH900を買ったほうが得すぎです。

本体自体の変わりはないので少しでも価格を抑えたい、スタンドなくても置き場所はある、というのであればBH500を買ったほうがよいでしょう。

私は棚を作ってそこに置いています。
手作りでスタンドを作ってもよいですしね。

吸引力

やっぱりここが一番の問題点。
吸引力がないとダメですよね。

東芝にも多数のモデルがあり「ラクかるスティック」というモデルがあります。
多少安いですし、型落ちならけっこう安く買えそうだったので最初の選択肢はこちらでした。

でも吸引力が弱いというレビューが何件かあったのでやめました。

それならもう少しでもだして吸引力が良い物を買おうと。
BHシリーズのほうは吸引力は良いとのレビューが見られたので、奮発して購入しました。

使ってみた感想としてはそこまで強いとは感じないが、部屋の掃除をするには問題ない吸引力です。

予想よりは弱い印象です。

しばらく使ってみて・・・

やなことを感じてしまいました(^^;

「 吸引力よわっ!! 」

最初はうきうきで使っていたので感じなかったのですが、
しばらく使うことによって冷静になれました。

吸引力は足りないとはいえ、床のゴミは普通に吸ってくれるので問題はないです。
ですがもっと吸引力はほしいかなって感じです。

『強』にしてホース付きの掃除機と同じくらいかな?!というくらいです。

ネットの評判では吸引力は良いほうだと思い購入したのですが、
「もっと吸引力がほしい」
というのが私の本音です。

スティック型に期待してはいけないですね。

とはいってもコードレスなのですぐに使えるなどメリットも多いので悪いとは言い切れません。

価格

私は楽天のジョーシン電気にて41800円で購入。
私にとってはなかなかの金額です。

ダイソンもこれくらいで買えるモデルがあったのでそちらと迷いましたが、
日本を考えていないとか、重いとかマイナスのレビューが多かった。

性能、評価、価格を自分なりに考えたTOSHIBA PV-BH500H-Wを選択。
他の物も価格帯は似たものでした。

コードレス掃除機を買うなら4万円前後は出さないといけないので覚悟しました。
自分の良さとしては3万円くらいだったのですが、それだと無理だなと(^^;

便利な機能

ヘッドについているLEDが意外に便利なことがわかりました。

マジでこれ便利です。

買う前は「意味ないだろ」なんて合ってもなくても良いと思ったのですが、買って使ってみるとマジで便利でした。

以外に床って見えてないものですね。
LEDで照らしてくれるのでゴミがバッチリと見えます。
すごく掃除しやすいです。

反対に自走機能が付いているのですが、私にはそれほど必要ないと。
勝手に動いてくれるので便利ではあるが、ちょっと邪魔にも感じます。

買ってみてから思ったこと

自宅のゴミの種類、用途を考えて掃除機を選ぶと良い。
私の家は髪の毛が以上に多いです。

それを考えると、髪の毛が絡みづらいパナソニックのスティック型掃除機でも良かったかなと思ってしまいました。

私の家では髪の毛問題でしたが、ペットを飼っているなど吸うものの種類は家によって違うと思います。

それを考えて掃除機を選ぶというのが良いのかなと思えました。
色々な掃除機がある中で、用途考えて選べばそれなりに絞りこめるはずです。

それと一番重要なのがお値段。
これが本当に迷ってしまう。

買ってから思ったことは、値段は気にせずに自宅にマッチした用途の掃除機を、
予算ーバーしてもかうべきかなと。

とは言ってもなかなか手が出しづらいですよね。
そこが悩ましい。

いや、マジで迷いどころです。
私は若干後悔した部分があります。
数ヶ月かかっても詳細に調べてから買うべきだった。

私は今回の掃除機に限っては途中で調べるのがめんどうになり、ランキング上位に位置していた日立なら間違いないだろうと思い購入。

機種的には後悔はないが付属品はシッカリと調べておくべきです。

総合ガチレビュー

総合的にみて買いではないかな。
ただ金額がネック。

金額の問題さえ乗り越えてしまえば買いだと。

マキタのコードレス掃除機を選択するのも悪くはない。

やっぱりコードレス掃除機は1つあっても損はないです。
高機能を謳っているモデルではなくてもよいかもしれません。

レビューを参考に吸引力がそこそこ強いものを選べれば良いです。

私は日立のラクスティックというモデルも気にはなっていたのですが、
吸引力が悪いという意見がちょっと見られたのでやめました。

軽さと金額のことを考えれば
「 ラクスティックでもよかったかも?!」
と思ったりもします。

そこが難しいところですね。

メイン掃除機としてではなくサブ機、準メイン機として購入するのがよいでしょう。

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク