玄関入口のドアの塗装完了

玄関からリビングに入るドアの塗装が完了しました。
引っ越してからだいぶ経ってようやく手をつけました。

床と同じく、オスモのウォルナットを塗装です。
床とドアの木の種類は違いますがある程度似たような色になりますね。

光の加減によってはほぼ同じに見えます。
この角度はわかりやすいです。

この角度は差がつきます。

このドアは凹凸が多いのでオスモを塗るのはけっこう大変です。
やはりオスモは適切な量で塗るのは難しいです。

塗りすぎてしまった場合は拭き取ってしまうほうがよいな。

色のムラがいい感じにでてきます♪
アンティーク風に見えます。

ムラがいい感じだとは思うのですが、このムラが嫌だっていう人はドア全体を一回水拭きすると綺麗に染まります。

そのあとにサンドペーパーで削ってアンティーク感を出すのもアリです。

私の好みは綺麗に染めるよりムラがあったほうが良いので、そのままの素材をいかします。

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク