火災保険っていくら?どこに入るべき?アルヒ?新築建設中に決めるべきこと。

家を建てると考えないといけないのが火災保険。
入らないわけにはいかないですね。
【無料】火災保険一括見積もりサイト

私はアルヒのフラット35sと契約したので、契約者だけ利用できる格安な火災保険に加入することができます。
かなりお得な金額なのでこれに入れば間違いないでしょう。

我が家の場合は少しワケがあって、フラット35の火災保険には加入しませんでした。

うちは別で「あいおい損保の火災保険」に加入しました。
嫁氏が仕事でお世話になっていた保険屋さんがかなり良い人でそこから入ることに。

実際問題加入した金額が安いのかどうかはまったくわからない状態で加入しました(^-^;
他の保険屋さんと比べてないので。

ちょっと安易だったかもしれませんが、変なところから入るより信頼できる人から入るのが良いと思います。
高すぎてもダメですが、やはり「金額と人が決めて」になりそうです。
今後長い付き合いになりますので信頼は大事です。

まずはまったく金額などわからない状態の人なら【無料】火災保険一括見積もりサイトを利用するのが良いでしょう。
そこから自宅にあった保険会社・オプションを選ぶのが良いのではないでしょうか。
金額の目安にもなりますし、安い保険会社も見つけることができます。
今の時代、比較は大事です。

私も知っていたら利用していたはず。
一括見積もり系のサイトは車だけかと思っていましたが火災保険でもあるんですね!

アルヒ利用者専用の火災保険

アルヒと契約者のみが入ることのできるお得な火災保険です。
20%OFFとなるのでかなりお得なことがわかります。
20%OFF前の価格もかなり安い設定になっているのが良いところです。

我が家は分けあってこちらの火災保険には入りませんでした。
(複雑な事情があり)
でもアルヒの火災保険に入るのが一番安くてよい選択です。

内容は、
一戸建て 10年契約
保険料202280円(割引後)
一括払い

かなり安い内容です。
こちらの保険で話をすすめていないのでわりませんがオプションによって金額は多少前後するのではないかと思います。

安いのは良いのですが、さすがに一括払いはきびしいです。
一括払いを選択するのは難しい。
現実的には分割払いですね。

あいおいの火災保険

こちらは嫁氏が仕事でお世話になっている代理店の方がいたので、我が家はそちらの方にお願いすることにしました。

火災保険と言ってもいろいろとあることがわかりました。

火災などの自然災害だけに適応されるものと思っていたのですが、そのほかにも盗難、家財の破損などによる保険もオプションより適応することができるようです。

それもかなり良い条件の補償が適応されます。
もしもの時に助けになってくれます。
火災保険と言いなら、家すべてを助けてくれるような保険になっています。
家の物を破損した場合の補償を付けることもできます。
なんでも保険に近い印象です。

こんなにも手厚いサービスを展開しているとは思いませんでした!

私はワイドプランに入りました。
サポート範囲が広く一番良いやつです。

保険期間は5年。
分割の年払い約5万円。
計約20万円。

補償内容はそれなりに良いと思いますが、値段が高いのか安いのかはわかりませんが安い方ではないでしょうか。

見積もりを一括で取得する方法

最近知ったのですが火災保険の一括見積もりサイトがあります!
これは便利そうです。

だいたい3分くらいで終わるそうなので手軽にできます。
私も知っていたら使ってから検討しましたね。

今回はたまたま保険の知り合いがいて信頼のできる人と巡り合えたのでトントン拍子に契約にいたりました。

もしそのような人が近場にいないようでしたらこの手の【無料】火災保険一括見積もりサイトは助けになりますし、無駄な出費を抑えられると思います。

私はエアコンの取り付け業者で失敗しているのでこの手サービスは無料なので利用するべきです。

エアコンの取り付け取り外し業者、我が家はこれで失敗しました。
まさか失敗するとは思いませんでした。エアコン業者には気を付けないとです!失敗しない業者の選び方教えます。
エアコンの取り付け取り外し業者も比較サービスがあります。

新築建設中の方は完成まで決めて契約することをオススメします!
建設後に契約すると「もしも」の時に対応できなくなるようです。
まずありえないとは思いますが、その時のための保険ですので。

そのような話はハウスメーカーの方などが教えてくれるとは思いますが、教えてくれない可能性もあるのでお気を付けください。

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク