D5300 使用レビュー 初めての一眼レフを使う

nikon D5300 AF-p ダブルズームキットの使用レビューです。
まだ外で1日しか使っていませんが。

機能・撮影モード

一眼レフを使ってみての感想は、意外に色々な撮影モードを使用した。ということです。

私の場合、コンデジはほぼauto一択でした。
一眼レフだと色々なモードで自分が納得できるような写真を撮ることができます。
こだわって撮ることができるカメラですね。

D5300ではほとんどautoは使いませんでした。
マニュアルのほうが使用頻度が高いです。
こんなにもマニュアルを使うとは思っていませんでしたが使うものですね。

まだまだわかっていないことは多いですが、機能など調べていると楽しいです。
シャッタースピード、絞りなどの意味がわかってきました。

こだわって写真が撮れます。

撮影モードはプログラムモード、シャッター優先、絞り優先とあるのでこれらのモードを多用するのでないかと思っています。

マニュアルだとすぐ撮りたいときに設定している時間がかかるので、決まった風景など撮影するには適しているような気がします。

その他モードについては、優先したいモードにすればすぐ撮影できるので使い勝手はよいのかもしれません。
素早く使えるという意味で。

使い勝手・ボタンの位置など

比べるものがないのでボタンの位置が良いのか悪いのかわかりませんが、自分的には不便は感じません。

価格コムで「ボタンの位置など使い勝手はよくないとかなんとか」書いてあった気がします。
とはいっても初心者には気にならない問題ですし、慣れてしまえば使いやすいと思いますよ。

他の機種を使ってことないのでわかりませんが、もっと使いやすい機種はあるのかもしれませんね。
そこらへんは気になります。

PENTAXのダイヤルが二つ付いていて良いという評価が多かったので、それはかなり便利なのではないかと推測します。
店頭にあれば触ってみたいのですが、なかなかPENTAXを扱っている店舗はありません。

もしかしたらほしいと思ってしまう可能性もあるので触らない方がよいかもですね(^^;

一眼レフには色々機能がありますがいじりながら使い方は覚えられました。
最初の印象として使うのが難しいと思っていましたが、難しいことはなかったです。

ただお店で使うのと、実際に買って自分のものになってから使うのではまったく違います。
やっぱり買って使わないと使い方はわからないと思います。

すでに1台もっていてその機種と比べるのであれば、店頭のデモ機を使ってみれば使い勝手はわかると思います。

初心者は結局のところ買わないとまったくわからないと私は感じました。

wifiについて

意外に必要はない機能なのかもしれません。
いらないわけではないが、あるならあったほうが良いってくらい。

現状、まだ使うような機会がないのでそう思ってしまうのかもしれませんがSNSにアップしたりは考えていないので私のwifi使用頻度は低いです。

子供の写真やブログに使う用に写真を撮ったりするのでSDカードをそのままPCに差し込んでしまう方が早いです。

なので現時点ではそれほど必要ではないのかな?!と思っています。

まとめ

まだまだ使っていませんが初心者には使いやすいのではないでしょうか。
使い方が難しいことはありませんし使っていればそれなりに使えるようになります。

家でいじっているだけで使い方はだいたいわかりましたので。
あと細かい設定がどのような機能なのかわからないのでnikonのHPで勉強しました。

nikonのHPに機能についてや写真の撮り方など載っているので参考になります。

ニコンイメージングの世界をもっと楽しんでいただくためのコンテンツをご紹介しています。フォトテクニック、フォトライフ、会員限定の壁紙やスクリーンセーバーなどのコンテンツをご覧いただけます。

他にも書籍などもありますので機種を極めることができそうです。
kindle版もあるので常に持ち歩けます。

写真を撮るのが楽しいです♪

nikon D5300 外観レビュー
nikon D5300の外観レビューです。こんな感じになっています。付属品などいろいろ。
一眼レフのケースをamazonにて買ってみた。HAKUBAのケース。
一眼レフカメラ(D5300)に使うhakubaのケースをamazonにて買ってみました。使い勝手をレビュー。
ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク