HDDをSSDに交換で速度アップ!マジでやってよかった!

私の5年以上前に購入したPCが激遅になっていたのでSSDに交換することにしました。
Win10にアップグレードしてから急激に遅くなったんですが限界です。
ストレスがたまりすぎ!

もともとwin8が搭載されたいたASUSのノートPCです。
画面もタッチパネルだしまだ使えそうなのでSSDに乗せ換えてもうちょっと使いたいと思っています。

交換した結果、速くなりました!!

マジで交換してよかったです。
使ってからしばらく経ちましたが、今までとは比べ物にならないくらい早くてストレスフリーです。

迷っている方がいたら、まっ先に交換するべきです!!

バックアップソフト(EaseUS Todo Backup Free)のインストール

インストールは簡単、こちらからDL。

【EaseUS(イーザス)公式サイト】EaseUS Todo Backup Freeは無料であなたのデータをコンピュータ、ハードドライブ、ネットワーク、CD / DVDなどの複数の場所までもバックアップできるソフトウェアです。

FREE版でOK。
これでSSDにクローンが作成できます。

HDDからSSDにクローン作製

SSDと外付けケースはAmazonで購入。
人気の商品にしました。
この2点

今回の作業はこちらのサイトさんを参考にしました

SSDをフォーマット

まず外付けでSSDを取り付けたが認識されなかった。
USBで接続されていることは認識されているのだがドライブが表示されない。

なぜなのか調べてみると外付けドライブをフォーマットしないといけないようだ。
なのでフォーマットしたら認識されるようになりました。

参考

「SSDの認識の確認方法」と「SSDのフォーマット(初期化)」の方法を紹介します。「新品のSSDを購入し、パソコン本体へ取り付けたりUSB接続してもSSDが認識しない」「エクスプローラーで新品のSSDが表示されない」そのような症状であせる方もいると思いますが、大抵の場合はSSDの故障ではないので安心して下さい。

最初エラーがでてコピー失敗したのですが、ドライブを右クリックでフォーマットを選択してもう一度フォーマットしたらできるようになりました。

PC本体にSSD装着

PCの裏面のネジをはずし多少強めにひっぱりカバーをはずします。
この作業は簡単ですが、カバーははずしずらいかもしれません。

カバーをはずしたらHDDを取り外します。
ネジでとまっているのでこれまたネジを外してHDDを取り出します。

HDDについていた金属パーツをSSDに取り付けPC本体に取り付けます。
難しくない作業です。

SSDが装着できたらカバーを付けてネジもつけセット完了です。

まとめ

私が作業した中で一番難しく感じたのはHDDからSSDにクローンを作成するときです。
この作業が大変でした。

その他、取り付け取り外し作業は難しいことはなくできましたね。

私は知らなかったのでちょっと苦労しましたがフォーマットをすることを忘れなければ何も問題なく作業できると思います。

今まで1つの動作にすごい時間がかかっていたのですが、SSDに交換してからはやっと普通のPCの動きになったという感じがします。

思ったほど、劇的な速さにはならなかったけど、普通くらいの速さに(動き)なったのでよかったと思います。

投資額として1万円以内でこれくらいPCが早く動くようになってくれるのであればやる価値は十分になります。

本音を言えばPCを買い替えたいのですが、そんな資金はないのでSSD交換でもう少し現在のノートPCには頑張ってもらいたいです。

数日使ってみると、速さが増したような気がします。
馴染んできたのかもしれませんね。

スリープからの起動が恐ろしいほど早くなりました!
今までは起動しないなんてことも多々あったので。

間違いなく交換してよかったです!

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク