オスモのウォルナットをDIY。木材を塗ってみた

床以外の木材、窓・階段・トイレについている木材をオスモで塗ってみました。

オスモ公式HPの塗り方を参考にして薄めに塗ることを意識して塗ります。

一番最初はべったり塗れてしまい失敗しましたがその後は調整し、いい感じに塗れた。

塗り方のコツとして、ハケの先にちょこっとだけオイルを付けるくらいで十分です。
ドバっとハケにつけてしまうと、かなりつけすぎになってしまうので本当にちょこっとつけて伸ばしてを繰り返すとうまくいきます。

窓枠の木材、塗り前です。

塗り後です。

木材によって塗った後の見た目、色、質感違ってきます。

その他、笠木や枠材を塗りました。

トイレの枠と台みたいなやつ。

階段の上り終わったところ。

作業部屋。

まとめ

床以外にもオイル塗るところが割とあって大変でした。
ある程度塗り方も分かったので収穫でした。

あとは床を塗るのがどれくらい大変なのかが不安でしかたない( ゚Д゚)
コテバケを使う予定なのでそれなりに楽にできるとは予想しているが、そうならないことも多いので悩みどころですね。

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク