2階子供部屋のドアを塗る、引越し後はやる気が起きない!

2階の子供部屋のドアをやって塗ることにしました。
少しやる気が起きたのでw

にしても引っ越しした後の作業はまったくやる気が起きない!
やっぱり引っ越し前の勢いでやってしまったほうがよかったです。

塗った塗料

今回使った塗料はワトコ。
事前に買っておいたナチュラル(白)とホワイト。

ホワイトは販売店には売っていなかったので通販で購入です。

オスモと違いワトコは塗りやすいのが良いです。
そのためワトコを選択しました。

養生(汚れ防止)

そんなにガッツリと養生しなくても大丈夫です。
ただワトコはオイルの粘土がなく水っぽいので飛び跳ねないよう注意です。

不安な場合は広めに養生しておくとよいですね。

基本的にマスカーというガムテとビニールがくっつた物を使います。
カインズなどホームセンターに売っています。

ビニールの部分の長さが違うので買う場合は注意してください。
価格はお手頃ですがドアを何枚も塗るとけっこう使います。

塗るコツ

ナチュラルを使ってみての感想ですが、塗りムラが塗っているとわかりづらいです。
拭き取りはいらないかなと思ったので塗りっぱなしで乾き待ちしているとムラがでてきます。

そのムラをなくすため、余分な塗料をなくすため拭き取りは重要ということがわかりました。

基本的にワトコは塗った後に拭き取る塗料です。

塗る前

塗った後

塗って2日後↓
抜き取りが甘かったせいで角が白くオイルが残った状態。
ナチュラルのホワイトなので乾くとホワイトになるようです。
やはりシッカリと抜き取るべきだった。

乾ききると少し薄くなりますね。

ホワイト

こちらの塗料は普通のワトコオイルより粘土が少し高いので少し塗りずらいです。
ですが2回目は比較的塗りやすかったです。

思っていたほど白くならない。
塗り重ねればもっと白くなるのか?!

塗る前

塗った後。あまり変わらない。

もっと白くするなら水性塗料を薄くして塗ったほうが早かったりします。

塗り色比較

ワトコのナチュラルホワイトとホワイトの比較です。
元のドアの木は同じなのでわかりやすいと思います。

意外にナチュラルのほうが塗っていない状態の色より濃くなりましたね。
ホワイトのほうが塗っていない状態と似たような感じです。

比較しての色はこんな感じです。
塗り終わって1時間くらいしての画像ですが、ナチュラルは乾くともう少し薄くなります。

ホワイトに関してですがもっと白くなると予想していたのですがそこまで色はつかなかったです。
2回塗ったのですがもっと塗れば濃くなるのかもしれないですね。

塗ってないドアと比較してみてもそんなに変わっていないのがわかると思います。
左のドアが塗っていないドアです。

少し白くなったくらいでしょうか。

まだ1枚塗っていないドアあるので4回くらい塗ってみようかな。

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク