注文住宅を建てて1周年!1年住んでみての切実な感想。

注文住宅にて家をたてやっと1年が経ちました。
1年も住んでみるとどこがダメで、ここはこうしたほうがよかったなど見えてきます。

やはりいきなり完璧な家を作るというのは無理な話ですね。
理想と使い勝手も違うのでやっぱり住んでから良し悪しがわかるってもんです。

次に家を建てれば、かなり完璧に近い良い家が建てられるでしょうw

良かった点

まず良かった点と言えば間違いなく家全体が涼しいし暖かい。
住むうえで一番大きい点だとも言えます。

間取りがどうだろうが寒くて暑い家では住んでいてストレスが溜まりますしね。

広くなったし住みやすくなった部分は大きいです。

予算内でやりたいような作りにはできたのではないかと思います。
欲を言えばもっとやりたいことはあったけど、最低限はできたかなと。

家具を置かなくて良いの良いところです。
これも注文住宅の利点ではないでしょうか。

もちろん追加した家具はありますが少しだけです。

悪かった点

以下の点が挙げられます。

  • 私のスペース
  • キッチン
  • 収納
  • 物置
  • オイル塗装の手入れ

私のスペース

間取りでいえば、私のスペースが少ないことですかね。
ここはもっと考えて設計するべきでした。
最大の失敗かもしれない。

キッチン

あとかなり失敗を感じるのがキッチン。
やっぱりシステムキッチン的なものにするべきだったと。

タイルメインのキッチンなので手入れが大変です。
嫁が手入れはちゃんとやるとのことでこのキッチンにしたのですがまったく約束を果たしていません。

これには本当に残念です。
嫁が手入れをちゃんとやることは不可能だとわかってはいたのですが、やはりその通りでした。

キッチンはまだそこまで汚れすぎているわけではないけど年月が経てば汚れが畜産されているのだろうなーと嫌な気持ちになってきます。

収納

あとは細かい収納ですね。
もうちょっと細かく考えてべきでしたね。
難しいです。
これは住んでみないと、という部分が大きかったかなと。

掃除機の収納場所がちょっと不満ですね。
下着の入ったボックスと一緒のスペースに置くしかないのでこれをどうにかしないとです。

タオルの置き方とか理想はあったのですが理想通りにはいきませんね。
お金もかかりますし。

物置

それと物置を家の中に設計してもよかったのかな?という気はしてます。

わざわざ物置がおけるように家の外回りをへっこませたのですが、そうしないでそのへっこませたスペースを中なら使える物置スペースにしてもよかったかもです。

これは使っていないので良かったとは言えないが、現状外にあるよりよかったのかな?!と思っています。
アウトドア用のイスなど子どものサッカーで頻繁に使うので中からすぐに出せるようにしたようが便利だったかもしれないです。

DIY用の工具など現在は玄関の棚においているのですが、物置に置きたいんです。
でも外にある物置だと出すのが面倒。
中の物置に置ければ出し入れ楽ですね。

中に設置する形にすれば今おいてある物置スペースに子供の自転車を置けたのでそうできればよかったなと。

オイル塗装の手入れ

オスモオイルを塗った部分の手入れは大変かもしれません。
基本的に水などの水分を床にこぼした場合はすぐに抜き取り、雑巾で綺麗にします。
この作業手を抜けません。

すぐに対応すればなんの問題もないのですが、この作業がめんどうだと感じます。
子供が小さいためけっこう大変です!

こまめにやらなくても大丈夫ではあると思います。
ですがウレタン塗装に比べると、こまめに手入れをしないといけないのがオイル系塗装のデメリットです。

テストとして洗面台の物置にサンプルで作った板を敷いて使っています。
水がかかっても気にせず使っているのですが今のところ問題はありません。

水は一番問題はないと思いますし、youtubeの動画オスモカラーに液体を垂らしてどうなるか実験した動画があるのですがそれをみるとオスモカラーは汚れに強いです。

そのことをがわかって私はオスモカラーを使うことを決めました。

全体的にすべてについてこまめにやるべきな家だなとは思います。
一人でどうにかするのは難しいですが。
嫁氏はそこらへんまったく気にしない人間です。

まったく気にしない夫婦には向いていない家だと思います。

まとめ

やっぱり言い出したらきりがないが後悔した部分は多々ある。

悪かった点も収納はそこまで問題ではないし、キッチンもまぁ我慢できるかなと。
現状では。

今思うと物置かなー。
物置についてはそれほど考えていなかったがもっと考えておくべきでした。

前の家で使っていたの物置をそのまま使うつもりでいたのでほぼ構想外でした。

本当に難しいですねー。
家の設計は。

最初からもっとお金を持っていればある程度は解決できたかもしれません。
資金を使えば違うアイデアなどハウスメーカーさんにもあっただろうし。

やっぱり金がものをいうってことですよねー。

考えるのはどこまでで妥協するかってことか。

総合的な結論を言えば間違いなく注文住宅で家を建てたことは正解だったなと思います。

なぜその判断に至ったのかというと、前に住んでいた一軒家がよくある建売住宅と同じ家だったこと。
なので家の性能の差がハッキリとわかりました。

もちろん注文住宅と建売では金額の違いもありますし、どっ地を買えば良いのかはその人の経済なり、生活環境によって違ってくるので答えはでないと思います。

でも私は今後一生を左右することですし、後悔を少なくするという意味では間違いなく注文住宅だと言えます。高いけれども。

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク