家を建てる場合に気にする道路沿い事情(家の前の道)

家を建てる前から思っていたことがある。
絶対不便な道路沿いに建てない、買わないってこと。

通勤途中によく思うことがあるんですよね。
不便な道路沿いにある家をみて、よくこんなところの家買ったなと。

自分の家の駐車場に停めるのに、走ってる車から嫌な顔されそうですしね。
交通量が多い道路沿いになってしまうと尚更。

逆に車1台しか通れないような細い道。
これも不便。

我が家は割と車は通るけど地元の人間しか通らないような道なんで停めやすいし、生活しやすいです。
車も3台くらい並んで走れるくらいの広さありますのでけっこう安全です。

これは多少運みたいなところありますよね。

買える土地がないといけないわけですからね。
運良く最適な場所を見つけられたタイミングでよかったです。

全部がほしい条件に合うってことも難しいとは思いますが家の前の道路に関しては、はずせない条件に入れておいてほうが良いと思います。

私はこの点をはずさないでよかったと思っています。
車も停めやすいですし、子供の事故に関しても起きなさそうな道路です。

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク