ゲオにて中古iPhoneを購入。中学生の娘の誕生日プレゼント

simなしで中学生の娘に持たせるため、中古スマホをゲオにて購入。iPhone6sにしました。アップル整備済み製品が売っていたのでそこちら購入。

iPhoneをどこで買うべきか?

狙いはiPhone6だったんですが、iosのアップデートに対応しないとのことだったのでiPhone6sに変えました。

まず購入先候補として、
ゲオ(実店舗)
アマゾン
ヤフオク

各店舗の特徴として、
・ゲオ
ある程度品質に信頼あり。
apple整備済み製品が売っているところは良い。
価格もそれなりに安い。

・アマゾン
出品している業者の評判はわかりずらいが評価を頼りにするしかない。
安いとは思うが、iPhone6sに関してはゲオのほうが安かった。

・ヤフオク
品質の信頼はそれほどない。
ほぼ個人間間取引のため。
だが一番安く買える。

私は結果、apple整備済み製品が買えるゲオにて購入。
購入額は21800円(税込み23544円)。
税込みになると意外に高くなります。

楽天市場でも中古iPhoneは売っています。
こちらから選んでも良いかもです。

実店舗で買うメリット

私は実際にゲオの店舗で本体を手に取ってわかったことがあります。
かなり安い本体は傷がひどい。

本当は16800円あたりのiPhoneを買おう思っていたのですが、本体の傷がひどくてやめました。
特に角がひどいです。
ケースなしでおっことしたような傷があるものがけっこう見られました。

その中でも多少高くなるけど、傷がほぼない本体を選んで購入しました。
予算オーバーでしが傷がなく綺麗だったのでよかったです。

その点、ネット通販で買うことが傷の度合いがわからないという欠点はあります。
安く買えるかもしれないが自分で見て決めることができない。

程度のランクで判断するしかないです。
しっかり写真を載せている店もありますが、アマゾンでは確認できません。

simカードは当分なし

約束事があるのでそれを達成してからとなります。

自分の気持ち的には持たせたくないのだが、持たせるしかないので半々という気持ち。
simを使わせるか、使わせないか。

simを買うにしても格安のLINEモバイルになると思う。

wifiにつながってさえすればLINE電話は利用できます。
ちょっとした裏技があって、自宅の電話番号でLINEに登録することができます。

現在、それで子供のLINEは使っています。

LINEsimさえかえばデータ通信のみでもLINEアカウントは作れるようです。

外出時にどうしてもつながるようにしないといけないというのであれば、楽天モバイルからプリペイドsimがあります。

データ使用料のほかに、使用期限が3か月としばりがあるので不便ではありますが。
詳しくは使用方法をご覧ください。

iPhoneを買うなら中古しかないか

もちろんまともに買うなら新品であるのですが、子供にもたせるとなると新品はきつい。

アンドロイドならoppoやファーウェイなど中国系メーカーなら格安で買えるので良いのが、iPhoneを要求されたので選択肢は中古しかなかった。

格安sim系で本体を買ってもい良いかと思ったのですが、それでも高いですね(^^;
となるとやっぱり中古で済ますしかないです。

子供はゲームとかSNSとかしか使わないだろうから中古でも十分かと。
自分で御金を払えるようになってから自分で買えば良いよね。

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク