アジュガがほぼ全滅?!枯れ果てた!病気か?

花が咲いた後に一気に枯れてしまいました。
ビックリするくらい全滅したんではないかと思うくらい枯れ果ててしまった。

見てみるとなにか白い粒のようなものが花が咲いた部分に付いている。
これが病気ってやつなのだろうか。

調べてみるとアジュガがなる病気として、
灰色カビ病
うどん粉病
カビ、ハダニ
などがあるようです。

●灰色カビ病
気温が低く、湿気が多い時に発症しやすいようだ。

●害虫
アブラムシとハダニに気を付けないといけない。

●うどんこ病
カビの病菌らしい。

ちょうど今そんな気温にはなっているがもともと葉は枯れていたことを考えるとうどん粉病ではないかな。

うどん粉病の対処法は、
白く粉がついてしまった葉はすべて取り除く。
しして殺菌剤をスプレー。

カダンセーフなど。

食酢、重曹、スギナ茶は無農薬で良いらしいです。
とくに重曹は農薬取締法のうどん粉病の散布用殺菌剤として指定されているようです。

最近土にコケが生えているのを発見したが、何か影響しているのだろうか?

草むしりをしているときに発見してしまった。

植物を育てるのは以外と簡単だと思っていたが、そうでもなかったです。

もしかしたらここからライナーが生えて増えてくる可能性もまだ残っているとは思います。

現在枯れかかっているライナーもありますが、まだまだみずみずしいライナーもあるのでここから復活することを期待したい。

しばらく観察してみた結果、完全に枯れ果てた。。
生き残っていたのライナーも枯れてしまったのでもう終わりですね。

諦めて違う何かを植えたいと思います。
早いとこ何かを植えないと梅雨に土が流れ落ちてしまうので早急になんとかしないと。

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク