DIY工具 あると絶対便利なおすすめなやつ!

持っていれば絶対役に立つ便利はDIY工具を紹介します。

電動インパクトドライバー

これは一番ですね。
手で回すのは疲れるので絶対電動です。

私はブラック&デッカーのコンパクトタイプの電動ドライバーです。

小さくて安くて家で使うには申し分ないです。

ガッチガチにDIYするならもっと高価電動ドライバーでも良いと思いますが、コンパクトタイプで十分だと思います。

今のところ物足りないと感じたのは一回だけです。
でもその一回もかなり太いビスを回すのに回らなかったので手で回しました。

ビスが太くなってしまうと物足りないですが、一般的によく使う太さなら問題もなく回せます。

問題点は充電の完了がわからないということ。
とりあえず充電して何時間かたったらはずすというスタイルでやっています。
充電が完了したかはわかりませんが(^^;

この製品ではなくてもブラック&デッカーは割と安い製品が多いのでオススメのメーカーです。
Amazonでブラック&デッカーのインパクトドライバーを探すにはこちら

皮スキ(スクレーパー)

自分の中ではかなり最強の部類にはいる道具です。
色々な使い方ができます。

たぶん本来の使い方はしていません(^^;

缶を開けることができる

まずこの皮スキで缶を開けることができます。
塗料の缶はけっこう頑丈に閉まるようになっているので開けるのが大変なんです。

これはオスモの缶です。
これも皮スキで開けました。

缶切りのように缶を切ることもできます。
この皮スキで一か所穴を開け、あとは穴から切っていけばよいだけです。

マスキングテープを綺麗に切ることができる

これもかなり役に立ちます。

貼りたい個所にマスキングテープを張ってまっすぐ切ることができます。

例えば木のラインに沿ってマスキングテープを切るとします。
テープのほうを皮スキのほうへ引くと切れます。

このように簡単に綺麗に切れます。

他にもすき間などの処理をしたいときなど、様々な用途で大活躍してくれる工具です。

200円くらいで買えるので1個は持っておくことをオススメします。

皮スキをアマゾンで探すにはこちら

水平器

ロードバイクのパーツ取り付けの為にかったのですが様々なところで使えることがわかりました。

まっすぐに取り付けなくてはいけないものを取り付ける場合にこの水平器があればまっすぐに付けられます。

我が家でいうと、トイレットペーパーホルダー、タオルハンガー。

ロードバイクのハンガーラックなどなど。

家に取り付けるもの全般に使えます。
棚などDIYで取り付けるときに役に立ちます。

水平器をアマゾンで探すにはこちら

まとめ

ある程度自分の家を直したりいじったりすることを考えているのなら必要な工具です。
もっとたくさんあったほうが良いですが私が使って重宝したものです。

持っていれば必ず役に立ちます。
皮スキはけっこう隠れ工具ではないでしょうか。

かなり便利です。
会社でも使いまくっています。

工具なんて言い出したらきりがないですが、私が家を建てるときにリアルに使って役に立った工具です。

ホームセンターに売っているものなので簡単に手に入ります。

オスモのウォルナットをDIY。木材を塗ってみた
オスモのウォルナットの塗装。各部屋についている窓枠、ちょっとした木材を塗ってみました。
オスモカラーの塗り方で失敗しない方法(初めてでもできる)
オスモカラーの塗り方で失敗しないために気を付けるポイントです。塗装屋の経験と我が家を塗った経験から。これで失敗は少なくなるはずです。初心者でもできます。
内部塗装DIY完成に近づく!
内部の塗装がある程度完了。残っていた枠、ベンチ、子供部屋とけっこう大変な作業でした。1日では完了できず。
ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク